「たなばた」イベント2018を開催しました

 平成30年6月30日(土)、七夕シーズンに合わせ、「たなばた列車」の運行と「車両・駅の飾り付け」を実施しています。甘鉄沿線には、七夕神社(小郡市:正式名称は、媛社(ひめこそ)神社)があり、七夕の時期には、沿線地域で七夕関連イベントが実施されています。甘木鉄道においても、ご利用いただいている皆様を主要駅と車両において、七夕飾りでお迎えします。

 また、七夕に合わせて、恋人の聖地「七夕神社」の最寄り駅である大板井駅待合室では、ハートのかわいい飾り付けを行いました。

 今年は、「甘鉄女子部」の活躍と三井高校ボランティア部の皆様のご協力により、素敵な飾り付けが出来ました。

 

 また、九州北部豪雨災害から1年を迎える平成30年7月5日に合わせて、「九州北部豪雨災害復興祈念写真展2018」を甘木駅において同時開催しました。

 写真展を通して、多くの皆様に、被災地の当時の状況や復興の様子、各団体の支援活動等を知っていただき、被災地の復興を応援していく気持ちを高めていただき、たなばたの「短冊」に復興の願いを込めていただきました。

 

===== 期間中は、「短冊」、「恋の願掛け絵馬」への願い事が出来ます =====

 

 七夕飾りに合わせて、4つの駅(甘木駅、松崎駅、小郡駅、基山駅)では、「短冊」での願い事が出来ます。さらに、恋人の聖地「七夕神社」の最寄り駅である「大板井駅(おおいたいえき)」では、「甘てつ 恋の願掛け絵馬」による恋の願い事が出来ます(限定50枚)

 「短冊」と「甘てつ 恋の願掛け絵馬」は、皆様の願い事が叶いますように、七夕神社に奉納し、祈願していただく予定です。

 

「短冊」への願い事の募集期間(終了しました):

 平成30年6月30日(土)夕方~7月8日(日)午前中

「恋の願掛け絵馬」の募集期間:平成30年7月1日(土)夕方~7月29日(日)まで

 ※「恋の願掛け絵馬」は、限定50枚ですのでお早めに!

 

≪たなばた列車の運行予定期間(終了しました)≫ 

平成30年7月1日(日)~7月7日(土)

ダウンロード
七夕ポスター
ポスター(たなばたイベント).pdf
PDFファイル 232.1 KB

たなばた列車2018の様子

≪対象車両≫「AR304」

七夕イベント2018の飾り付けの様子

たなばたイベント2018の恋の願掛け絵馬

九州北部豪雨災害復興祈念写真展2018

「七夕神社」について

 正式名称は「媛社(ひめこそ)神社」といい、8世紀頃の「肥前風土器」にも登場しているほどの古社です。毎年夏祭りの時期には、全国から寄せられた色とりどりの七夕飾りや短冊が境内に飾り付けられます。また、七夕神社は2013年に「恋人の聖地」に選定されました。

 

大板井駅より徒歩15分

関連HP:おごおり歳時記